メバリング

ツリイコってサイトを運営してます

このサイトとは別に、ツリイコというブログを運営しています。メバリングに関する情報をこれでもかってぐらい詰め込んでるので、こちらも参考までにどうぞ。 →メバリング初心者に贈る超入門ガイド

メバリング基礎知識記事一覧

「メバリング」とは、その名の通り「メバル」をターゲットにした釣法の事を差し、主に「ワーム」や「プラグ」を利用する。状況によっては「メタルジグ」を使用する事もあり、場面によって様々なテクニックが必要となる簡単なようで難しい釣りだ。とはいっても、メバルを釣り上げるための難易度はとても低く、そこにメバルがいる状態であればボウズを食らう事はほとんどない。昨日今日始めたばかりの初心者でも簡単に釣る事ができる...

残念ながらメバリングは1年中釣れる釣りではない。毎年決まった時期に釣れ始め、毎年決まった月にバタっと釣れなくなる。これがメバリングの常識だ。では、いつがメバリングのシーズンなのだろうか?僕は大阪在住で、メバリングをする時は決まって大阪湾のみに絞っている。そのため大阪湾に沿った認識ではあるが、僕が通っているポイントでは11月中旬頃から釣果が出始め、数は少なくなるものの、5月下旬辺りまではチラホラ居残...

釣りはターゲットの生態を知り、その生態に合わせた釣法で行うと釣果が上がる。まずは敵(メバル)の事を知るためにも、メバルの生態を知っておこう。メバルは北海道以南の沿岸部に分布しており、日本であればほぼどこでも釣れる魚だ。夏は水深が深いところに生息しているが、冬になると産卵シーズンという事もあり、浅瀬まで接岸してくることになる。主に夜行性であり、明かりがついた常夜灯回りに群れをなして泳いでいる姿が確認...

僕がメバリングを始めたのが今から3年前。ブラックバスとシーバスをメインにルアーフィッシングを楽しんでいたのだが、なんとなく飽きがきて新しい釣りを探していた時に出会ったのが「メバリング」というソルトルアーゲーム。最初は「どうせメバルなんて小さいし、引きも弱くて面白くない」という先入観を持ちながらメバリングロッドとリールを揃えて、半信半疑で始めた。でもどうだろう。そんな思いで始めた「メバリング」ではあ...

メバリング、と言うよりルアーフィッシングが流行りだし、大阪もメジャースポットはどこを見渡しても人、人、人、とにかく多くの人がルアー釣りに勤しんでいる。その一方で、マナーの悪い釣り人が増加している事実もある。若い子だけではない。見本にならなくてはならないはずの大人にも、マナーが悪い人は沢山いる。ゴミを捨てるとか、隣の釣り人を威嚇して怖がらせたりとか、釣り人というより人間としてのマナーを守れてない人が...

残念な事に年間で見れば沢山の人が釣行中にお亡くなりになっている。自然で遊ぶ趣味な以上、危険と隣合わせなのは常に頭の中に置いておきたい所だ。実際、僕が頻繁に通っていたポイントでも2件の死亡事故が立て続けにあり、そのポイントは立ち入り禁止になってしまった。そのポイントは常夜灯が常に付いており、足場も比較的安定している。それなのに、悲しい事故は起こってしまったのだ。自分では安全だと思いこんでいても、実際...

釣りは若い人もお年寄りの方もお父さん世代の方も、幅多くの年齢層に支持されている趣味だ。最近では「釣りガール」と呼ばれる女性の方もチラホラ見受けられる。世代が違うとどうしても価値観の違いがでてしまい、空気が悪くなる事もある。が、どうせやるなら楽しくやったほうが良いに決まっている。釣り人1人1人がマナーを守り、「皆で釣りを楽しむ」精神でいれば、角ばった雰囲気も多少は丸くなるのではないだろうか?釣り以前...

基本的に釣りは「風」に弱いもの。特に遠投を繰り返し行うルアーフィッシングでは「風」が強いだけで釣りにならない事もしばしば。強風が原因の荒波でルアーアクションが全くとれなくなる事もあり、「強風」の中で行うルアーフィッシングでは知識と経験がなくては全く歯がたたない場合が多い。その傾向はメバリングも同じで、風の有無で釣果は天と地ほど変わる。人間側の体力低下メバリングのシーズンは「冬?春」だ。1年で最も寒...