メバリングに必要な道具

ツリイコってサイトを運営してます

このサイトとは別に、ツリイコというブログを運営しています。メバリングに関する情報をこれでもかってぐらい詰め込んでるので、こちらも参考までにどうぞ。 →メバリング初心者に贈る超入門ガイド

メバリングの道具について記事一覧

メバリングは腕よりロッドが重要。と言われるほどロッドのポテンシャルに依存する釣りだ。ロッド選びを間違うと釣果に大きな開きがでるし、釣れない事によるストレスも溜まる。最近のロッドは安価なエントリーモデルでもそこそこのポテンシャルを持つものが増えてきている。高級ロッドに勝ち目はないが、とにかくメバリングがしたいんや!という人向けに、「メバリングロッドの選び方」を紹介しようと思う。チューブラーとソリッド...

メバリングでは、基本的に細いラインを使用する事になるので覚えておこう。素手で軽く引っ張るだけで切れてしまうほどの極細ラインを使う事になるので、ライン選びは慎重に行いたい所だ。ラインは大きく分けて「PE」「ナイロン」「フロロ」の3種に分けられる。それぞれ特性が別物なので、まずはそれぞれの特性を見ていき、メバリングにあったラインを割り出してみよう。PEラインルアーフィッシングを始め、多くの釣りに用いら...

メバリングのリール選びで大事なのは、「リールの大きさ」、「リールのギア比」、「リールの回転性能」、この3つを基軸に購入するリールを選ぶ事になる。結論から言えば、値段が高いリールを購入するのがベストだと言えるが、それではここで話をする必要はない。値段が上がるほど高性能なのは言うまでもないからだ。大事なのは、「安くて性能がよく、長く愛用できるもの」を選択する事。価格の幅は3000円?60000円程で大...

メバリングを始めれば分かると思うが、調子の良い時であれば入れ食い状態になり2桁釣果など当たり前の結果となってくる。もちろん必要以上の乱獲はダメなのだが、メバルは美味しい魚なので多少多く持ち帰っても、無駄にする事はないだろう。余す事なく完食できるはずだ。メバルを持ち帰る事を前提に釣行するとなれば、必然的に「クーラーボックス」のような保存できるモノが必要となる。このページではメバリングの「クーラーボッ...

メバリングで使うラインは人によって様々。メバリングの基本は「ナイロンライン」となるが、最近ではメバリング用PEラインの性能も上がっているので捨てがたいし、フロロは潮に馴染みやすいし、ナイロンにはない特性を持っている。最終的には好みとなるのだが(僕はナイロン派)、それぞれの特性を生かし使い分ける事も可能だ。どれが正解なのか?なんて問はナンセンスだと言える。今回はPEラインを選択した時の話になるのだが...

メバリングではミノーやシンキングペンシルなどのプラグを用いる事もあるが、やはり安定的な釣果とその手軽さから「ワーム」を選択する人が多い。実際僕もメバリングでプラグを使う機会は少なく、ほとんどの釣果をワームで得ている事になる。「ワームを極める事」が「メバリングを極める事」になるといっても過言ではないだろう。ワームの特徴を知り、選択の幅を広げる事でメバリングの腕を磨いていこう。ワームのコスト基本的に僕...

メバリングの基本は「ワーム」を用いた釣り方である事が多い。なぜなら、他の釣り方より圧倒的な釣果を得ることができるからだ。特に何も考えずに巻いてくるだけでメバルが釣れてしまう。今日メバリングを始めたばかりの初心者であっても、その結果は変わらない。当然腕の有無で釣果に差はついてくるのだが、「メバルを釣る」という目的が達成点で考えれば結果オーライと言える。しかし、人間不思議なもので、簡単に目的を達成して...

メバリングは「ワーム」をゆっくりただ巻きするのが基本的な釣り方となる。逆に言えば、ワームの事を理解していなければメバリングを楽しむ事はできないだろう。ルアーフィッシングに精通している人はご存知だろうが、ワームには様々なリグ(仕掛け)がある。メバリングにも沢山のリグり方があるのだが、最もポピュラーで最も手軽に釣果を上げられるのが「ジグヘッド」を用いたリグだ。↑こんな感じで針の上に重りがくっ付いており...

メバリングは比重の軽いルアーやリグを使用する事が多い。そのため飛距離が思うように伸びず、メバルがいる位置までキャストする事が困難な場合がある。釣れる状況なのに釣る事ができない。こんな事があっても良いのだろうか?いいや、ダメだ。そこにいる魚を釣れないようではルアーマンを名乗る資格などない。早急に対策を考えよう。飛距離を伸ばすための案では、どのようにしてキャスト時の飛距離を伸ばすのかを考えてみよう。単...

メバリングをするのに必要な「ロッド」、「リール」、「ルアー」は当たり前の道具だとして、その他に必要な道具は何があるのか?このページでは「メバリングであったら便利な道具」をまとめてあるので、釣行前の確認作業などにどうぞ。なお、思いついた順にまとめているので順不同。フィッシュグリッパー釣ったメバルを素手で触るのは危ないし、なにより手が汚れる。手を触れる事によりメバルサイドにダメージを与えてしまう恐れ(...

メバリンを始めるぞ!とやる気を出したところで、道具がなければメバリングを楽しむ事はできない。自分で購入するか、友達に借りるか、いずれにせよ道具を全て揃えなくては成立しない釣りなのだ。では、メバリングの道具を一式揃えるにはどれほどの投資が必要なのか?このページでは「メバリングを始めるときの初期費用の目安」についてお話していく。最低限必要なものとにかく釣り道具は高い。良いものだけに絞って道具を揃えれば...