メバリングの初期費用

メバリングの初期費用

 

メバリンを始めるぞ!とやる気を出したところで、道具がなければメバリングを楽しむ事はできない。自分で購入するか、友達に借りるか、いずれにせよ道具を全て揃えなくては成立しない釣りなのだ。

 

では、メバリングの道具を一式揃えるにはどれほどの投資が必要なのか?このページでは「メバリングを始めるときの初期費用の目安」についてお話していく。

 

 

最低限必要なもの

 

 

とにかく釣り道具は高い。良いものだけに絞って道具を揃えれば間違いなく数十万〜の出費となってしまう。経済的に余裕のある人であれば良いが、それだけの金額を道具にだせる人は極稀だと思う。

 

となればリーズナブルな価格帯の道具に絞る事と、必要最低限のものしか購入しない事が先決となる。では、メバリングに最低限必要な道具をまとめてみよう。

 

 

  • ロッド
  • リール
  • ワーム
  • リグ
  • ライン

 

 

これ以外にも揃えておきたいものは沢山あるが、「これさえあればメバリングができる!」ぐらいのスタンスで考えてもらいたい。とにかく上記で挙げた5つを揃えればメバリングを楽しむ事は可能なのだ。では、一つずつみていこう。

 

 

ロッド

 

 

メバリングはロッド選びがとても重要だ。ロッドの選択を間違えてしまえば釣果にも影響するし、なにより快適な釣りができなくなる。他のロッドと兼用でもできなくはないが、必ずメバリング専用ロッドを揃えるようにしておきたい。

 

 

 

メバリングカテゴリで発売されている専用ロッドを選ぶ事は当然だとして、できればディップにもこだわりを持って貰いたい。詳しくはメバリングロッドの選び方を参考にしてもらいたいのだが、基本的には「ソリッドディップ」のロッドを選択したほうが良い。

 

 

値段は1万円〜

 

 

リール

 

 

メバリングを含むライトゲームでは「1000番〜2000番クラス」のリールを選択したほうが良いだろう。あまりにも安物を購入してしまうと「安物買いの銭失い」となる可能性が高い。ずば抜けて性能が良いリールを買う必要はないが、せめてエントリークラス以上のものを揃えるようにはしておきたいところだ。

 

 

 

 

予算に余裕があるのであれば1クラス上の「バイオマスター」以上のものを購入するのがベストだが、とにかくメバリングを始めたい!ぐらいの感じであれば「アルテグラ」クラスのリールで十分事足りる。値段以上のポテンシャルを発揮してくれるだろう。参考→メバリングリールの選び方

 

 

値段は1万円〜

 

 

ワーム

 

 

メバリングはプラグやジグで釣る事も可能だが、やはり「ワーム」で釣るのが基本となる。というより、他の選択肢に比べて、ワームでメバルを狙うほうが圧倒的に難易度が低い。初心者であれどすぐ釣果に結びつく事だろう。

 

 

 

 

 

各社から様々なワームが発売されているが、最低限「ストレートタイプ」のワームは所持しておくようにしよう。サイズやカラーが違うものを5パックほどカバンに入れておけば十分事足りるであろう。経験を積むに従い、ワームの所持数を変化させていくのが一般的だと思う。参考→メバリングのワームについて

 

 

値段は2500円程度。

 

 

リグ

 

 

単刀直入に言うと、「ジグヘッド」のみを購入しておけばまず間違いない。他にも沢山のリグがあり、色々な戦略を練る事もできるのだが、最終的に行き着く場所は「ジグヘッド」になると思う。

 

実際僕も長くメバリングをやってはいるが、今ではジグヘッド以外のリグを使用する事はほとんどない。それだけ釣果が得る事ができるリグでもあるし、なにより仕掛けが簡単なので手間がかからない。

 

 

 

 

 

ジグヘッドはその日のコンディション(天候など)で選択の幅が変わる。どのような状況にも対応できるよう、複数のウエイトを所持しておいたほうが良いだろう。1グラムをベースに、ウエイトを調整していこう。参考→メバリングのジグヘッドについて

 

値段は2000円〜

 

 

ライン

 

 

釣り初心者の人が一番びっくりする道具が「ライン」だ。釣りの経験が少ない人ほどラインの重要性について理解していない事が多く、「ラインなんてどれでも一緒じゃん」と軽はずみな発言をしてしまいがちだが、それはとんでもなく的外れな認識なのだ。

 

 

詳しくはメバリングのラインについてを参考にして貰いたいのだが、釣りにおいてラインは切っても切れないもの。甘く考えず、良く考えて揃えて貰えればと思う。

 

 

 

 

 

初心者は「ナイロンライン」を選択していればまず間違いないだろう。

 

値段は1000円程度〜

 

 

結論

 

 

以上、メバリングに最低限必要な道具を、リーズナブルな価格で揃えた場合の初期費用は・・・「25500円」となった。高いととるか、安いととるかはその人次第ではあるが、ロッドやリールに関しては、大事に扱えば数年単位で活躍してくれる事となる。

 

 

長く続ける趣味であれば決して高い金額ではないだろう。

ツリイコってサイトを運営してます

このサイトとは別に、ツリイコというブログを運営しています。メバリングに関する情報をこれでもかってぐらい詰め込んでるので、こちらも参考までにどうぞ。 →メバリング初心者に贈る超入門ガイド